top of page
検索

社会復帰

更新日:2023年11月21日

 3月に前職を退職し、4月から7月まで伸び伸びと過ごしていた私だったが、この8月からやっとこさ社会に戻ってくることができた。入ったのはIT系の会社といったら良いのだろうか。所謂ライブ配信アプリ(SHOWROOM, LINE LIVEなどが有名?)を運営する会社で、様々なイベントを企画するイベンターとしてのキャリアを歩みはじめた。エンターテイメント性のあるものもあるが、企業や商品の広告ガールを選出するオーディション形式のイベントなどが多く、間接的にでも色んな人たちとお仕事が出来ることは有り難いことだと感じている。会社の中には、ゲーム事業や出版事業などもあり、環境としてもGoodな点も多い。


 少し今回の転職活動の振り返りを。大学卒業時の就職活動は悩みに悩んで計2年分の時間を費やすなど、なかなかに苦戦した期間であった。最後の方、大学5年生時の冬には、東京で2ヶ月泊まり込みのインターンをしながら、合間を縫って卒業論文を書くといった滅茶苦茶な状況だった。その頃の苦悩もあってか、今回は失敗したくないという気持ちもあり、世の中で推奨されている形で企業探しをしようと思った。6月から7月にかけて受けた企業数は50社以上、15社くらいと面接をするなど、私にとっては頑張った方だと思う。志望動機がなくとも、履歴書と経歴書さえ作れば、エントリーさせてくれる転職サイトで多少助かった。結果、入ろうと思えた会社と縁もあってよかった。


 きっと、私はイベントなど、正解のない・みえないものを誰かと一緒に考えながら作り上げていく時間は好きだとは思うのだ。けれど転職活動を通じて何をしたいのか沢山考えて続けていると、何をしたっていいし、何もしなくてもいいし、何もしたくないかもしれないなんて感じてもいた。どれも自分の感情としては正解な気がする。あぁ、気の知れた仲間たちと楽しいことをしてお金を稼ぎたい。結局自分自身が今やっていることを120点にしていくように生きていくしかないのだろう。


 今後について。まだ入社して2週間しか経過しておらず、馴染めていない感じが否めないが、まずはこの会社でビジネスとは何ぞや、というのを存分に学んでいきたい。教育という場ではなかなか生まれない、”売上”の2文字を、自分の好きな”生み出す”ということを通じて追求していくつもりだ。それ以降のことは全くさっぱりわからないけれど、忙殺されず、マイペースに、常に楽しいことを探しながら日々を過ごしていきたいなと思う。


 ひとまず報告はこれで以上。慣れてきて楽しいことや辛いことが積もってきたらまた話をさせて欲しい。


(2023年11月追記)

 もし気が乗りましたら、感想やコメントを送れるGoogleフォームをご用意しております!ぜひポチッとしてください!お話ししましょう!



タグ:

最新記事

すべて表示

2023→2024

תגובות


התגובות הושבתו לפוסט הזה.
bottom of page